【スポーツ・アウトドアのお役立ち情報をご紹介しています!】

皆さんこんばんは

みなさんこんばんは、私は大学3年生で陸上競技をしています。
私は中学、高校と指導してくれるような顧問ではなく、先輩や知人などにアドバイスをもらいながら陸上生活を送って来ました。
現在も大学では、陸上競技部でありながらコーチなどの指導者がいません。顧問は一応いますが、全くアドバイスをもらうどころではありません。笑
最近ではネットで調べたら自分のわからない知識がどんどん出てくるので便利ですね。
ネットの情報や、先輩に教えてもらいながら大学に入った今でも自己ベストを更新しています。

なかなか年齢が上がってくると走り込みがキツくなって来ます。
日本陸連のサイトにもあるように、年齢が上がるにつれて走り込みより技術的な練習を増やしたほうがいいです。
走り込みもしますが、技術的な練習をかかさずやることにより、新たな感覚を手に入れ、自己ベストに近づくのだと考えています。

そして、自分の走りを細かく分析することによって、もっとこうしたいって思ったのならば、どうやったらどの動きができるのかを考え、じゃあどのような練習をしたらそれが身につく?ということを考えることはすごく大事です。
私は短距離ブロック長で部の短距離の子にはよく聞きます。
やはりこちらから助言をすることも大事ですが、それ以上に自分の走りを見てどうしたいか、どのような練習をしたら速くなるのかというのを考えるのが1番大事です。
冬季練習への移行期間へ入っている人もいると思います。
その人は今が自分を見つめ直すチャンスだと思ってください。
そして来年自分がどんな走りをしたいか具体的に考え、どんな練習を冬季練習中にしたいかも考えてみてください。
それを実行できたらあなたは成長できます。
諦めずに努力しましょう。笑